安城ジャズクラブのホームページ
安城ジャズクラブのホームページ
安城ジャズクラブ | 安城ジャズクラブ事務局 | アーカイブス | 野武士 | 細井としひこさん
ブルースウィング | 岡崎ジャズを楽しむ会 | jazz bassist 中山英二 | ニューカン
マーチン・シャック・トリオ
4月1日のライブには90名を超える方にご来場いただきありがとうございました。
当日は、会場の席の確保についてはデンビールさんにも大変ご苦労をおかけしましたが、 会員の皆様のご協力もいただき混乱も無くすばらしいライブを開催することが出来ました。
皆様に感謝申し上げます。安城ジャズクラブはデンマークとの交流に今後も取り組んでいきます。 今回のバンドメンバーは、短い期間でしたが岐阜・名古屋・静岡・東京とライブツアーを 行いどちらの会場でも好評とのことでした。
安城市でのライブを最終に翌日には帰国と忙しい中で市民のご家庭にステイして交流も行われ ました。今年の10月に予定されている安城文化センターでの安城市内のビッグハンドであるニューカントリージャズオーケストラとの交流演奏会におおいに期待をさせてくれました。
今後とも安城ジャズクラブの活動にご協力のほどをお願い申し上げます。(文責・事務局)

〜北欧ジャズのエレガンス・・・デンマークより〜
あの感動を再び・・・
マーチン・シャック・トリオ フィーチャリング シーネ・エイ
2007年4月1日(日)
【デンパーク内デンビールレストラン】 ホレ・フェスト 参加費 \4,000.-
マーチン・シャック・トリオ
デンマークから安城にジャズメンバーやってきます 安城ジャズクラブはデンマークからジャズメンバーを招いてライブを企画、安城は日本のデンマークと呼ばれた農業先進地域であったことからデンマークとの友好に取り組んでいます。 デンマークのコペンハーゲンはジャズの盛んな町ですが、バンドメンバーはデンマーク音楽アカデミーの出身が中心、1998年に設立、これまでも数回の来日経験があり北欧のジャズを楽しむ貴重な機会です。今回の演奏は、オリジナルの作品およびスタンダードジャズを演奏の予定。

シーネ・エイ(vo) & マーチン・シャック・トリオ
Piano; Martin Schack(マーチン・シャック)
母国デンマークはもちろんの事、スカンジナビアの音楽シーンを代表する一人であり、敏腕クリエイターでもあるマーチン。ピアニストとして作編曲者として大いに注目を集めている。トランペット奏者トム・ハレルを迎えStoryvillレーベルよりリーダー・アルバム"Headin' Home"をリリースし、ツアーを敢行。これまでにもテナーの逸材ボブ・ロックウェル、ベテラン・ドラマーのジミー・コブ、そしてベニー・ゴルソンらとの共演経験を持つ実力で、評判も高い。師事した面々にはケニー・ワーナー、ハル・ギャルパー、そしてビクター・ルイス等々の名前が挙げられる。シーネ・エイの初アルバム "SINNE EEG" では音楽監督として貢献している。

Vocal; Sinne Eeg(シーネ・エイ)
本格派ジャズヴォーカリスト、ジャネット・ロウソン、マーク・マーフィーに師事。長くサラ・ボーンの伴奏を務めたピアニストのブッチ・レイシーとも共演。マーチン・シャックを音楽監督に迎えて制作した初アルバム "SINNE EEG" では自作の曲も披露し、作詞・作曲にも才を見せている。同アルバムは好評発売中。

Drums; Karsten Bagge(カーステン・バゲ)
1971年コペンハーゲン生まれ。デンマーク・ジャズシーンでは最も売れっ子ドラマーの一人。1999年にコペンハーゲン・リズミック・コンセルヴァトアリーを卒業後渡米しニューヨークで学ぶ。帰国後はボブ・ロックウェル、ハル・ギャルパー、レイ・アンダーソン、トム・ハレル、ルー・ソロフ、リロイ・ジョーンズ等のツアーやレコーデイングに参加。デンマーク・ラジオ・ジャズ・バンドやマット・ハリス&クリュヴェルス・ビッグ・バンドではビッグバンド・ドラマーとしての実力も発揮している。新鋭サックス奏者ジョン・エリスを迎え、マーチン・シャックとの双頭アルバム"Baggeschack"をリリースしている。

Bass; Kaspar Vadsholt(キャスパー・ヴァシュホルト)
1968年生まれ。ハリウッドの音楽教育機関を経て、コペンハーゲン・リズミック・コンセルヴァトアリーに在籍。ニールス・ペデルセン、マーク・ジョンソン、スコット・ヘンダーソン等から学ぶ。その後デンマーク・ジャズシーンにてニコライ・ベンツオン、イエンス・ヴェンテル、ラルス・ミューラー等と共演。フュージョン・シーンでのスラップ・ベースからアコースティック・ジャズにおけるアップライト・ベースでの卓越したソロまで、そのプレイは幅広い。最近までデンマーク・ラジオ・ビッグ・バンドに所属し、同バンドのアルバム収録にも参加した。シーネのアルバム "SINNE EEG" では、ボーカルとベースのデュオでの絶妙なパフォーマンスを聴かせている。

●名古屋ブルーノートでもライブ!!●
マーチン・シャック・トリオの演奏が名古屋ブルーノートでも開催。

マーチン・シャック・トリオ フィーチャリング シーネ・エイ
3月26日(月) 1stステージ 開演18:30 2ndステージ 開演21:15
ライブチャージ 5,800円 グルメプラン 7,300円
北欧のエレガンスと軽快なスウィング感、上質のジャズ・ナイトをあなたに。と題して名古屋ブルーノートにてライブが上記のように開催されます。名古屋では最高のライブハウスで・・ちょっと贅沢にグルメプランで・・ジャズを楽しみませんか。
今回のライブに名古屋ブルーノートでは、下記のディナープレートが付いたお得なグルメプランが予定されています。(2名からのご予約)
ディナーの内容
【オードブル】絹姫サーモンのマリネ 山椒風味ソース 【サラダ】竹の子サラダ仕立て
【メイン】チキンと菜の花 マスタード焼 【ご飯】ちらし寿司 梅風味 【デザート】抹茶プリン

安城ジャズクラブ事務局でチケットの斡旋をしています。メールまたは電話でご予約下さい。
連絡先 E-Mail sato@anjo-jazz.com  電話 090-3937-9393(畔柳)


安城ジャズクラブ事務局のご案内
〒446-0063 愛知県安城市昭和町15−11 (クリニック さとう 内)
TEL 0566-76-2858  FAX 0566-77-2429
E-Mail sato@anjo-jazz.com 

更新日 2007年05月05日